Roland Cloud 登場前に購入したソフト音源(Sound Canvas VA)のライセンスについて問い合わせてみた

投稿者: | 2020年5月13日


スポンサーリンク


ここ数ヶ月間、絶賛テレワーク中の あーる(@rkoubou_jp) です。

病気の関係で免疫力が低いままのため、コロナに感染したらちょっとやばい(生命維持的に)ですが、なんとか生きています。

TL;DR

  • Roland CloudへLifetimeライセンスを移管する計画はある(時期は未定)
  • Roland Cloudとのバージョン違いの理由
    • アクティベーション方式が違うため、その差分

2020/05/12 Roland Cloud がリニューアルされました

以前、Roland Cloudをお試しで使っていましたが、自分が使う範囲を考えるとサブスクリプションの料金が高く敬遠気味でいました。

今回の料金体系や、ライフタイムライセンスの導入などで、かなり敷居が下がった感じでいます。

Roland Cloud

Roland Cloud 登場以前に販売されていたソフト音源はどうなる…?

例えば、Sound Canvas VA はRoland Cloud登場以前に販売されていたもので、現在のRoland Cloudの中にもラインナップされています。

ただし、Roland Cloud内のSCVAとRoland Content Storeで単体で販売されていたSCVAは中身は同じですが、ライセンスに互換がありません。
なので、購入画面へ誘導されます。

しかもRoland Cloudのライフタイムライセンスは$69!
Roland Cloud登場する前の時期に¥15000で買ったのに…。Twitterを見ていると同じようなことで悲しんでいる方もいるようです。

私もRoland Cloud登場より前に、既にSound Canvas VAを購入しています。
サブスクリプションとしては元々提供されてはいましたが、今回Lifetimeライセンス(買い切り)が追加され、ライセンス周りどうなるのかな、ということが思い浮かびました。

Roland Content Store にアクセスしてみたら…

Roland

ということらしいです。Roland Cloud側でLifetimeライセンスを購入する前提となったので、こちらではもう新規で買うことはできなさそうですね。

また、Roland Content Store 経由でダウンロード出来るバージョンは

  • V1.0.5

Roland Cloudで公開されているバージョンは

  • V1.1.0

この違いも気になり、Rolandへ問い合わせをしてみました。

  • 環境をRoland Cloud 側に一本化したいので、可能ならRoland Cloud以前からのユーザーに対し、Roland CloudへのLifetimeライセンス移管を検討してほしい
  • Roland Content Store からダウンロード出来るSCVAのバージョンとRoland Cloudでインストール出来るバージョンに違いがあり、Roland Content Store版はDiscontinued気味に見える…。

Roland から返信が来た

翌日の朝イチで返信を頂きました。

Lifetimeライセンスへの移管について

あいにく現時点では具体的なご案内を差し上げることができかねますが、2020年内を目途に、既にお持ちの Roland Content Store(Account Service)版ソフトウェアのライセンスを、Roland Cloud 版の Lifetime Keyライセンスに移行していただけるよう、準備を進めております。

バージョン違いの差

なお、プラグイン製品のバージョン表記に関しまして、Roland Content Store 版と Roland Cloud 版とでは、それぞれ個別にバージョン管理をしております。

これは、両バージョンのアクティベーション/オーセンティケーション方式が異なり認証モジュールに互換性が無いことや、対応 OS が異なる(Roland Content Store 版は 32ビットOSもサポート)ためです。

時期は未確定ながら、移管できるようになる予定ということが確認できました。ライセンスを再購入しなくても良さそうです。吉報を待ちましょう。


スポンサーリンク