転職につき、退職願・退職届を出しました

投稿者: | 2018年8月8日


スポンサーリンク


よくエンジニアさんがエントリを書いていたりするのと、自分への記録も兼ねて。

先日ツイッターでも呟きましたが、現職の会社を8月いっぱいで辞め、10月から内定先の会社へ行くことになりました。
7月末が最終出社日でした。

どんな会社だった?

前職の会社がが消滅する雰囲気だったたのと、その時の同僚が起業するということだったので、同僚(現社長)と同じ日に辞表を出し、そっちにジョインする、というところから始まりました。

細かいことはここでは省略。

辞めた理由

ありきたりですが…

  1. 入社当初に会社が目指していた方向性がズレてきた
    • 会社、自分共にやりたいことは実現できそうにない
  2. 資金調達方法の提案を出したが、動きはなかった
    • 資金調達がほぼなく、n+1次受け(n>=2)の請負ばかりだった(意味不明なクライアントさんが多かった感)
      • 請負オンリーだと、言われたことしかやれなくなるので、進歩できない
    • 結果、給料が安かった(手取りだけならコンビニバイトの方が…?)

決定打は「2」でした。資金調達もしない、クライアント(前職の同僚の転職先・知り合い)もテキトー・足元見られまくりだったため、結果的に資金も貯まらなかったです。

そのため、給料も上がらない、貯金の切り崩しの繰り返しで貯金の半分以上を削っていました。
惰性ではもうこの先は無理だなと考え、転職活動を始めたのが2017年ぐらいからでした。

転職活動

いくつかの転職サービスに登録、レジュメを公開していました。
コンスタントに自分の方向性に近いスカウトは来ていたので、定期的に面接を受けていました。

当初のスタンスは

  • 企業にレジュメを見てもらい、先方が求める人材に近い、自分がやりたい分野が近い・合致するならスカウト。お互いの時間の無駄にならないだろう

でした。

でも、結局スカウトじゃ内定取れない…

一番多かった質問

  • スカウトしておいて
    • 「経歴上、毛色が違いますが、なぜウチなのですか?」
    • 「経歴上、毛色が違いますが、大丈夫なのですか?」

いや、お前がスカウトしてるじゃん…。

というか、レジュメ読んだか?、と思いたくなるレベルで凹む日々が続きました。
所詮は「人事」と書いて「ひとごと(他人事)」と読むですね。採用人事のスカウトはほとんど当てになりませんでした。

落選してよかったこと

落としてくれた企業さんのほぼ100%が後日トラブルやニュース沙汰になる何かをやらかしていました。
渋谷駅前にあるでかいビル、あの会社とか。事前に会食もしておいて酷い仕打ちをしてくれました。一生忘れません。
私はこれを「デス落選」と勝手に名付けていますw

自分から応募したら1回で内定取れた

たまたま企業から「気になるリスト」的な物に追加された通知が来たとき、いつもどおりスルーをしていたのですが、ふとその企業の概要を見て、なんとなく応募のボタンを押していました。
今考えると、やりたいこと、その企業のマインド、方向性がマッチしていたからだと思います。
求人票の字面と現実との乖離を判断しようと思い、まずはカジュアルな面談を受け話を聞きに行こうと思い訪問。
話の内容や選考の内容から「ごまかしがお互いにできない」ため、選考に臨み、結果内定をゲットした次第です。

スカウトは時に当てにならない場合もある

今回の教訓でした。思い返すと、過去にも転職活動をしていましたが似た傾向でした。
全面的に駄目、というわけではないのは言うまでもないですけど…。

やりたかったこと、とは?

シンプルで新卒2年目ぐらいからこれは変わりません

  • 誰もまだやったことのないことに取り組むこと
    • 規模の大小の差はあるけど、社内または業界ではまだ次世代のことにまだ手を付けていない分野など
    • 最近だと、VSCode の KSP 拡張機能とか
  • 5~10年先を見据えつつ、今をどうするか

です。無いのならやってやろう。というのが社会人になってからの経歴の多くがそれでした。
なので、請負など「言われたことだけ(=発注されたこと)をやる」という経験が逆に少ないので、窮屈だったのかもしれません。

転職先で何のエンジニアになるか

xR デベロッパー、xR 関連のソフトウェアエンジニアとして、自分では未知の分野ですが、踏み込んでいこうとしています。

モバイル界隈で少なからず爪痕を残してきたので、何かしら爪痕が残せれば…、と思っています。

次の分野を見据えるなら2018年内に転職が確定していないと遅いな、と思っていました。
(請負オンリー、言われたことだけをやるだけ、ではエンジニアとしてはもう手遅れになるという危機感)

五反田バレーのどこかの会社です。
五反田バレー

現在は休暇中で、次の初出社は10月から

8月は有給・及び自宅でインフラ(的)な面など、緊急時対応、9月中は完全な休み。
ストレスフルが続いていたため、1週間経ちますが、まだ神経が張っている状態です。多分在籍中なので緊急時には対応する(PC等は持ち込みだったので、リモート対応)

直近のプチ課題

  • Windowsの操作になれること

ここ6年以上、仕事のメインが macOS だったので、Windows自体ほとんど触っていませんでした。家でDTMする時ぐらいでしかもWin7だからタチが悪いw

Homebrew が無い環境がイメージできていないので、しばしWindows界隈の情報収集が続くかと思います。

家のPCのスペック自体が2012年に組んだものですが2018年の現在でも、現行世代と比較してもそこそこ上位のベンチマークスコアを
出せるスペックのPCなので買い替えていないのですw
+最高品質でもなければ、ゲーミング用途でもなんとかついていけるGPU(GTX970。1080とかが必須になるようになったら、換装したのでもう一度買い直し挿せば良いだけ状態)


スポンサーリンク