[2017/08/31まで] Cubase pro9 へのアップグレードキャンペーンでAI7からアップグレードしてみた

投稿者: | 2017年8月20日


スポンサーリンク


「お前、沼にハマって出られなくなるんじゃね」ってなるのが怖い あーる(@rkoubou_jp) です。

2017/08/31までの期間、過去バージョンやLEなどの廉価バージョンからのアップグレード料金が40%オフ中です。

オーディオインターフェイスやDTM関連のソフトウェアを購入したときにバンドルされていることが多いですね。

Cubase pro9

元々自分はメインのDAWはCubaseで、既にpro9ライセンスを所有しているのですが、ドングルは自宅のメインWindows PCに挿しっぱなしです。

Mac上で書いたプログラムの動作確認等でCubaseを起動する場合には常にメインPCを起動しているのですが、動作確認自体にマシンパワーをあまり必要としないので
プログラム開発用の Mac でもCubase使いたいな、でもドングルの抜き差しが億劫だなぁ(トラブったら面倒くさい)、ということと、オーディオインターフェイス付属の廉価版のCubaseLE、CubaseAIが幾つか余っていたので思い切ってアップグレードをしてみました。

もう1ライセンスを買ったことで、家のメインPC←→Macにドングルを差し替える必要もなくなり、また、極稀に仕事場でDAWがあればなー、など外に持っていける用のドングル確保が出来たので良い機会だったかなと思ってます。

※ドングルは別途購入が必要です。Huluから貰ったAmazonギフト券が余ってたので今回はこれに使いました。

[amazonjs asin=”B009IINE2Q” locale=”JP” title=”スタインバーグ USB-eLicenser (Steinberg Key) Yamaha ヤマハ 並行輸入品”]

年に何回かこのようなキャンペーンをやっているので、眠っている廉価版のCubaseがあったら利用してみるのもアリかもしれません。


スポンサーリンク